盛岡の旅

        旅日記を見て頂き有難うございました。
       今日で最後にいたします。
       「もりおか手づくり村」に行ってきました。
       手づくり村は、盛岡地域地場産業振興センター・手づくり工房・南部曲り家の3つの
       ゾーンで構成されています。

    DSCF6027(Sサイズ)

     「手づくり工房」は経験豊富な職人の技と伝統工芸品、郷土の食事やお菓子の制作風景を
      見学できました。
       「手づくり工房」では、職人自らの手ほどきを受けてものづくりが出来る体験教室も
       開催していました。

   DSCF6029(Sサイズ)
DSCF6065(Sサイズ)
サイズ)DSCF6066(S
これだけの体験が出来る事にびっくりしました。
  残念でしたが、今回は体験を出来ずじまいでした。
  して見たい体験教室はいろいろありあしたが・・・・・

DSCF6070(Sサイズ)
天然ぶどう皮細工のコースター
      これを後日変身して見て頂きますが、サイズが大きいので、6cm×6cmのサイズで注文してきました
早く手元に届かないかな~~~と首を長くして待っています。
      さてさて何に変身するのでしょう!!
      待っててくださいね。

       DSCF6032(Sサイズ)
       わんこそばと思いましたが、山菜天もりを 昼食に頂きました。
      このお蕎麦もとっても美味しく頂きました。

     いよいよ帰京です。
    DSCF6033(Sサイズ)
        この新幹線に乗ります。
       盛岡よ・・・さらば・・・・

    最後に美術館の庭園で見つけました「四つ葉のクローバー」
   押し花にして持ち帰ったのですが??? もっとあったはず???
   なぜかこれしかありませんでした。  どこえ落としてしまったのでしょう!!
    DSCF6069(Sサイズ)

    楽しかった旅日記もこれで終わりです。
         長い事見て頂き有難うございました。

   
スポンサーサイト

盛岡の旅

    今日は午前中は晴れていましたのに、午後になったら急にお天気が悪くなってきました。
   皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?
   盛岡の旅もいよいよ盛岡つなぎ温泉「愛真館」にたどり着きました。
   温泉に入り一休みして楽しい夕食です。

   DSCF5992(Sサイズ)
   DSCF5994(Sサイズ)
   DSCF6052(Sサイズ)
     夕食のメニュウーです。

   DSCF5987(Sサイズ)
   DSCF5988(Sサイズ)
   DSCF5990(Sサイズ)
   DSCF5991(Sサイズ)
    ひとつひとつとっても美味しく頂きました。
   紙鍋のしゃぶしゃぶ お肉が柔らかく、たれもゴマだれ・ポン酢、お野菜も色々ありました
   食事は釜めしがついていましたが、白米が希望でしたら、別テーブルに用意してあり
   好みで頂ける様になっていました。
   水菓子・アイスクリームもあり、色々頂きました。

   朝食の前に散歩。ホテルから少し歩いて御所湖まで・・・・
  行く道々 写真を取りながら、楽しみました。
   DSCF5995(Sサイズ)
   DSCF5996(Sサイズ)
   DSCF5997(Sサイズ)
   DSCF5998(Sサイズ)
   DSCF6015(Sサイズ)
   DSCF6016(Sサイズ)
   DSCF6017(Sサイズ)
     ラッパスイセン・八重のスイセン・サクラソウ・クリスマスローズ・レンギョウ
    春だな~~~と感じる道々でした。

   DSCF6002(sサイズ)
    到着です。
        DSCF6003(Sサイズ)
      舟越安武氏の作品「シオン」
   DSCF6007(Sサイズ)
      シオンのいわれ
   DSCF6008(Sサイズ)
       シオンと岩手山  (岩手山がはっきり見えず残念でした。)
   DSCF6009(Sサイズ)
       湖全景
   DSCF6011(Sサイズ)
       湖のサクラ  まだまだ満開には数日かかりそうな・・・・

     ホテルに帰り朝食です。  朝食はバイキング。
   DSCF6020(Sサイズ)  border=
     散歩をしてからの食事でしたので、いつも朝食を頂かない私ですが、
                               とっても美味しく頂きました。

     ホテルともさよならをして、「盛岡手づくり村」に向かいます。
    この続きはまた。
      見て頂き有難うございました。
    
   




岩手県盛岡市に行ってきました。  (№ 3)

    北上川と岩手山を後にして 県立美術館まで、タクシーで・・・・
   美術館のレストランで遅い昼食を・・・それぞれ好きな物を注文して頂きました。
   海鮮入りのスパゲティー とっても美味しく頂きました。
    DSCF5977(Sサイズ)
     DSCF5982(Sサイズ)
      美術館では、明治から現代にいたるゆかりの美術家たちの作品を収集しています。
     季節ごとに作品の入れ替えを行い、常設展示室、萬鉄五郎展示室、
      松本竣介・舟越安武展示室の 3室で公開していました。  
     今回「舟越安武氏」の作品を見にはるばる盛岡まで、足を運びました。      
     作品をご覧ください。

    DSCF5978(Sサイズ)
    DSCF5979(Sサイズ)
         DSCF5981(Sサイズ)
         DSCF5980(Sサイズ)
         DSCF5983(Sサイズ)
         DSCF5984(Sサイズ)
     何とも言えず、ただただ静かに見とれていました。
    どれもこれもが素晴らしい作品で、うっとり・・・・・

 舟越安武は、優美な雰囲気の女性像やキリスト教にまつわる聖人の姿をブロンズや大理石などの
  彫像で表現しました。
 松本峻介は、昭和初期に活躍した画家。彼は東京の街を独特のモンタージュ技法によって
  情感豊かに 描いたことで知られています。
 彫刻と絵画という異なる分野で活躍した二人ですが、ともに1912(明治45年)の生まれで、 
  盛岡中学(現盛岡第一高等学校)で同期生でした。
  二人はお互いのアトリエを行き来して芸術や人生、思想について語り合い、盛岡・東京などで
  一緒に展覧会を開いた事もあるそうです。

          DSCF5985(Sサイズ)
          DSCF5986(Sサイズ)
        美術館の外にもブロンズ像がありました。

    このお顔を見ていますと、本当に心が洗われます。そして気持ちがとっても落ち着きます。
                                                     
     これからホテルに向かいます。
    続きは又・・・・・
     最後まで有難うございました。    

岩手県盛岡市に行ってきました。 (№ 2)

        盛岡の旅 № 2 です。
       お天気に恵まれた日・・・「でんでんむし」に乗り、「盛岡バスセンター」で下車
      「もりおか 啄木・賢治青春館」に~~~~~

    DSCF5969(Sサイズ)
    元銀行の建物(旧第九十銀行)を保存活用して、石川啄木・宮沢賢治が青春を育んだ盛岡の   
    街と二人の青春時代を紹介しています。
    偉大な文学者として大きな事業を残した二人は、明治から大正にかけて盛岡中学校に
    学び、その才能に目覚めました。
     当時の盛岡は洋風の近代的な建物が立ち始め、モダンな街へと変わっていったそうです。
       啄木と賢治がこよなく愛し、いつのときも忘れる事のなかった当時の盛岡の街。
       二人の青春時代をこの青春館に残しています。

    DSCF5971(Sサイズ)
     石川啄木の家族年表  (フラッシュを使ってはいけないので、見にくい事お許しを)

    素敵な喫茶室があり、一休み・・・・{あこがれ}
                 啄木の処女詩集から名ずけられた、喫茶店
             南部鉄瓶で沸かしたまろやかなお湯でドリップし、一つずつ手描きした
             オリジナルのソーサーで出して下さったコーヒーは本当に
                    美味しくいただきました

    青春館をあとにして、街へと出ました。

    DSCF5968(Sサイズ)
     岩手銀行 中ノ橋支店

    DSCF5970(Sサイズ)
    DSCF5973(Sサイズ)
      「開運橋」より北上川と岩手山を~~~~
        岩手山が雲がかかっていて、お天気良かったのに 残念でした。
        この場所は賢治と啄木の作品に登場してくる場所との事です。

    DSCF5975(Sサイズ)
       2016年10月に岩手県で国体が行われます。
     { 2016 希望郷 いわて国体 }  あちこちでポスターが見られました。

    これから県立美術館に向かいます。
   明日更新いたしますので、是非お立ち寄りお願いいたします。
        
       
      

岩手県盛岡市に行ってきました。

      盛岡への旅・・・・・・石割サクラを見に行ってきました。
     盛岡都心循環バス「でんでんむし号」と言うバスに乗り、裁判所に咲いています
     石割サクラ・・・大きな石が間二つに割れ、そこから大きなサクラの木がはえて
     当日が満開のサクラを見る事ができました。
     14日が暖かったので、一気に咲いたと地元の方のお話でした。
     なんて運がいいのでしょう!!
     素晴らしいサクラでした。   
     ソメイヨシノはまだまだつぼみもかたく、4月末ごろ開花 との事でした。

    DSCF5948(Sサイズ)
    DSCF5850(Sサイズ)
    DSCF5849(Sサイズ)
    DSCF5952(Sサイズ)
         石割サクラのゆわれがこれでお分かりの事でしょう。
        根はどの様になっているのか、とっても不思議です。

    DSCF5953(Sサイズ)
    DSCF5951(Sサイズ)
      本当に綺麗に咲いていました。色も三色にわかれ、一本の木から色が違って咲く~~~
        自然ってすごいですよね。

   DSCF5947(Sサイズ)
    DSCF5954(Sサイズ)
        上の写真の反対側の石が割れているところのアップです。

    DSCF5958(Sサイズ)
        石割サクラの特徴・・・・花の元が丸くなっているのが特徴だそうです。

    DSCF5960(Sサイズ)
       サクラの木の根元にスイセンがいっぱい咲いていて、とっても綺麗でした。

    DSCF5956(Sサイズ)
    DSCF5961(Sサイズ)
      最後に満開の石割サクラで 今日は終わりにします。

       でんでんむしに載って、「もりおか 啄木・賢治青春館」に向かいます。
      次回アップさせて頂きます。
      又お立ち寄りお願いいたします。

    
     
プロフィール

kokocraft

Author:kokocraft
東京生まれ・東京在住(うお座)
スポーツ好きだった私がある日まるで天の啓示の様に手芸を始め、現在に至る。
フランス刺繍・ビーズアクセサリー・パッチワークなど、手芸一般をお教えし、生徒さんと仲良く過ごしております。
教える事の楽しさを味わいながら、皆様に感謝の気持ちを忘れずにと いつも心がけております。
お教室の様子・毎日の生活などを取り上げて更新してまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR