よみうりカルチャー自由が丘(パッチワーク)

ここ2.3日しのぎ易い日でしたが、今日は少し暑い日でした。
皆様お元気でお過ごしでしょうか?
暑い 暑いといいながら、作品づくりに励んで、ひとつひとつ作品が出来上がってきました。
見て頂けましたら、皆様も励みになり、嬉しいと思います。DSCF0014(OK)90.jpg
この作品は ご主人がゴルフでホールインワンをしました記念に奥様がタペストリーを作りました。
誰もが出来ることのない ホールインワンを見事に達成しました。
とっても良い思い出になった事でしょう!!(Kさんの作品)
DSCF0016(S).jpg
リュクサックが出来上がりました。
本体の脇にファスナーを付けましたので、使い勝手がとっても良いと思います。
どこえお出かけになられるのでしょうね。(Nさんの作品)DSCF0017(Sサイズ)OK
浴衣姿で持って頂くと、お似合いのバック。
10Cm正方形の布をつなげました。(Nさんの作品)DSCF0015(Sサイズ)20~70
上のバックと同じ型紙で作りました。
布が違うとこんなにも 感じが違います。
持ち手を付けて、出来上がりです。
DSCF0020(Sサイズ)(OK)
「ユリ」のお花が咲きました。
とっても綺麗にできています。
回りをパイピングして、出来上がりです。(Uさんの作品)DSCF0022(Sサイズ)(OK)
お家が建ちました。
おとぎの国の景色を、アレンジしました。
キルトをして 回りをパイピングで仕上がりです。(Oさんの作品)DSCF0018.JPG(Sサイズ)(OK)
まわりのピンクの布があれば、トップが出来上がりましたのに、ちょと布が足りずに
次回になってしまいました。
風車のデザイン。タペストリーに仕上げます。(Kさんの作品)DSCF0021(Sサイズ)(OK)
風車のデザイン。タペストリーを作り始めました。
出来上がりを 楽しみに待っていますね。(Yさんの作品)DSCF0019(Sサイズ)(OK)
今日から、玄関マットを作り始めました。
長方形つなぎで 約90×70の出来上がりです。(Y・Hさんの作品)

一枚一枚布を断ち、一針一針縫ってゆくパッチワーク。
皆様、本当によくお稽古に励んでくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも暑さに負けず、頑張ってください。
作品を楽しみにしております。

最後まで見て下さり 有り難うございました。
夏ばて しません様にお気をつけください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ご主人のホールインワン記念にタペストリーを作られるなんて、素晴らしい奥様ですね。
きっと、ご主人は奥様の手作りに協力的なんでしょうね。

布のバッグやリュックは軽くて良いですね。
レザーは重くて普段使いには不向きかなって思うこともあります。
オリジナルデザインのバッグは愛着があるし良いですね。

皆様、力作ばかり。
ユリの花がリアルですね。

玄関マット、良いですねぇ。
これも力作ですが、頑張ってほしいです。
玄関マット、市販の物より良いと思います。
お洗濯も簡単ですよね。

リュックで、お出かけ楽しそうですねぇ!ひまわりは、確かに飾って置きたいですね。ポーチは、幾つあってもいいですネ
リュックで、お出かけ楽しそうですねぇ!浴衣にあうバックなんて!素敵☆☆☆玄関マット出来るの楽しみですねぇ☆

シュムック 様
 ホールインワンのタペストリーの制作者 いわく。
ご主人は何も言ってくれなかった との事。
お教室の皆様「照れくさいので・・・なにも言わないけど
心で感謝していますよ。」と意見が一致しました。
ご主人の友人から 、頑張ってホールインするから、その時は
是非作ってほしいと言われと、本人とっても喜んでいました。

太巻きおばば 様

  有り難うございました。
 ユリの花、出来上がりを見て、私も嬉しくなりました。
 とっても綺麗に仕上げて下さっていますので。
 写真でははっきりしませんが、花芯にビーズを付けましたので、キラ  キラ光ってそれが また素敵です。
 玄関マット 手の早い方ですので、出来上がりも早いと
 思います。出来上がりましたら見て頂きますね。
 宜しくお願いいたします。

まさこ 様

 見て頂き感謝です。
一緒になさってみませんか?
楽しいですよ。

うちもそうですが、ダンナ様が奥様の趣味を理解して認めてくれると安心して楽しめますね~

ホールインワンのタペストリー。
旦那様は何もおっしゃらなかったそうですが、お友達にはお話したのではないでしょうかね~

手作りのものが家の中にあふれているなんて、どこも素敵な家庭だと思いますよ~

ラーダ 様

 有り難うごじました。
ホールインのタペストリー、お作りしたいと お話しがありました時、正直 どの様に??? ちょと悩みました。
でも出来上がりを見ました時、あーこれで???
良かったんだー と自分で納得しました。
字を 刺繍キルトでしたかったのですが・・・
本人いわく、刺繍キルトは苦手との事、フエルトを使いました。
皆様のコメント 本人に伝えますね。
さぞ 喜ぶ事でしょう。
プロフィール

kokocraft

Author:kokocraft
東京生まれ・東京在住(うお座)
スポーツ好きだった私がある日まるで天の啓示の様に手芸を始め、現在に至る。
フランス刺繍・ビーズアクセサリー・パッチワークなど、手芸一般をお教えし、生徒さんと仲良く過ごしております。
教える事の楽しさを味わいながら、皆様に感謝の気持ちを忘れずにと いつも心がけております。
お教室の様子・毎日の生活などを取り上げて更新してまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR