2013-09-24(Tue)

パッチワーク教室(浜木綿)

秋が近ずいてまいりました。
暑い日でも 朝晩は 本当にしのぎ易くなりました。
今日はパッチワーク教室の作品と制作中のものを見て下さい。
宜しくお願いいたします。DSCF0086(Sサイズ)
オーガンジーを使い、花びらに折って作りました、トートバックです。(H・Yさんの作品)DSCF0087(Sサイズ)
先染めの布を使い、椿をアップリケしました。
このバックはとても人気のあるバックです。
教材は形が違いますが、ご本人のご希望で、普通のトートバックにしました。(T・Tさんの作品)DSCF0081(Sサイズ)
DSCF0078(Sサイズ)
DSCF0077(Sサイズ)
DSCF0076(Sサイズ)
DSCF0085(Sサイズ)
このお教室はカリキュラムにそって制作しますので、同じ材料で作っていますが、配置によって
こんなにも違う事がお解りの事と思います。
布をカットして、ピーシング・キルトの用意(しつけをかける)・キルト・回りをパイピングで
出来上がりです。
上から(K・Tさんの作品 H・Yさんの作品2枚 A・Sさんの作品2枚)
DSCF0075(Sサイズ)
出来上がった作品がこちらです。
皆様とっても綺麗に仕上げていますので、嬉しいです。(K・Sさんの作品)DSCF0084(Sサイズ)
DSCF0083(Sサイズ)
DSCF0082(Sサイズ)
DSCF0080(Sサイズ)
モラのバック。
制作過程を載せましたので、パッチワークってこの様に仕上げてゆくのだ、と言う事がお分かり
頂けましたでしょうか?
これをご覧になり、パッチワークをなさって見たいなーと思う方がいらしたら、とっても
嬉しいです。
上から (K・Sさんの作品  K・Kさんの作品  K・Mさんの作品  K・Tさんの作品)

DSCF0079(Sサイズ)
こちらの小銭入れ。 とっても小さいです。
大きさを比べて頂きたいと思い、横浜のキルトウイークの入場券と一緒にとりました。
どんなに小さいか お解り頂けたと思います。

最後まで見て頂き有り難うございました。
皆様 御身ご自愛くださいませ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

どのバックも素敵ですが、
特に椿が気に入りました。
素敵です。人気が有るの分かる気がします。
全部手作りっていうのが素敵です。
宝物になりますね。

それぞれ 色合いはご自分で決められるのですか?
色合わせで感じが変わりますね。
どれもシックで素敵です。

↓の折り紙も 彼岸花が本物のように思えます。
紙とは思えませんね(^^)
ハロウィーンはお茶目な感じがします。
楽しいですね。

太巻きおばば 様

 椿のバック 皆様気に入って下さり ありがたいと
思っています。
毎日次回のテーマは 何にと考えていますが、その作品が
気に入って頂けると、良かった――と、思います。
有り難うございました。

cat 様

 お教室の教材はキットにして、渡しています。
それぞれに自分で布を とお話ししますが、布が無駄になってしまうから、と言う訳で私の方でキットにします。

折り紙はたかが折り紙 されど折り紙で、奥が深い様です。
見て頂き感謝です。

それぞれに違いが出て、自分のはこれ!と分かりそうですネ☆
凄く違いがあって、面白い!
なんか前もぼかした柄なのに、組むとマッチしたのが思い出され、椿のオーガンジー綺麗にマッチしてて、いいなぁ!
グリーンのバッグ欲しくなっちゃう!作るのは苦手。

まさこ 様

 お早うございます。
お体 いかがでしょう!!
おまり ご無理なさらないでくださいね。

パッチワークの針と糸で・・・・
ビーズと変わりません???かな???
プロフィール

kokocraft

Author:kokocraft
東京生まれ・東京在住(うお座)
スポーツ好きだった私がある日まるで天の啓示の様に手芸を始め、現在に至る。
フランス刺繍・ビーズアクセサリー・パッチワークなど、手芸一般をお教えし、生徒さんと仲良く過ごしております。
教える事の楽しさを味わいながら、皆様に感謝の気持ちを忘れずにと いつも心がけております。
お教室の様子・毎日の生活などを取り上げて更新してまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR