2016-09-18(Sun)

キルト&ステッチショーに行ってきました。

      いつもお世話になっていますスタッフの方々とキルト&ステッチショーに行ってきました。
     どの様な所に出かけても、スタッフの方達 文句も言わずに付き合ってくださいます。
     心の広い方達で、いつも我がままを言っている私です。
     今日も私の行きたいところをマークしていましたので、何も言わずにお付き合いして
     くださいました。感謝です!!
     撮影禁止が多く、コンテストに参加作品は「OK」でしたので、撮ってきました。

    DSCF9569(Sサイズ)
    DSCF9570(Sサイズ)
    DSCF9572(Sサイズ)
    DSCF9573(Sサイズ)
    DSCF9574(Sサイズ)    DSCF9577(Sサイズ)
                   
       キルト ミニチュア部門の作品の一部です。
        50cm×50cmでしょうか?
       どの作品を見ても素晴らしい!!の言葉しか出てきません。

   バック部門
    DSCF9575(Sサイズ)
    DSCF9576(Sサイズ)
       どのバックを見ても 楽しそうなバックの集まりでした。

    DSCF9578(Sサイズ)
      スパンコールがびっしりと刺してあり、小さくしてポシェットに・・・・・
       パティ―バックになるかも???と思いながらパチっとしました。

 タペストリー部門
    DSCF9579(Sサイズ)
       フレンドシップの一枚です。
        一人一人がバックを一つ作って大きなタペストリーに仕上げた様です。
         (もしかして違っていましたら お許しくださいね。)

    DSCF9580(Sサイズ)
    DSCF9581(Sサイズ)
    DSCF9588(Sサイズ)
      この作品はいつもお世話になっているミシンなどをキルトに仕上げていました。
       なーるほどね~~~と感心しました作品です、

    DSCF9586(Sサイズ)
        大きなタペストリーの一部を撮りました。
         スイセンのお花を上から見たデザインでした。

    DSCF9591(Sサイズ)
       ホワイトキルトを数多く作りボタンホールステッチでつなげていました。
        この作品も大きなタペストリーでしたが一部を撮りました。

  今日はこの辺で~~~~~
  次回はステッチをアップいたしますので、是非お立ち寄りお願いいたします。

      ホームページも更新いたしましたので、宜しくお願いいたします。
       こちらからお入りください。         



    

    
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

日本って撮影禁止が多いですよね。
何でかしら・・・
そんなに秘密にしなくても良いと思いますが、
国民性なんでしょうねぇ。
力作が多いので写真で皆さんに認めてもらえるチャンスなのにと思います。

おばば様
 お早うございます。
確かに日本は撮影禁止が多すぎますね。
肝っ玉が小さいのでしょう!!
以前アメリカのパッチワークのツアーのに参加しまして、出版社にゆき数多くの作品に出会い楽しい思い出を残しました。その際「このコーナー撮影OKですが、本に載せる作品ですので、発表は本が出てからにしてください。」とのお話がありました。
何て気持ちが大きいのでしょう!!と思いました。
日本の方はすぐに真似て自分の物にしてしまうので、NGが多いのかも知れません。
寂しい気持ちです。(人のデザインを自分の物にしてしまう気持ちがわかりません。)

こんばんはー

kokoさんこんばんは~

いかれたのですねー
私は時間が無くてほとんど会場の作品もみれていないのでこうして拝見できてとても嬉しいです

あっ!!富士山があるし(笑)皆さんとご一緒でしたのね?なんか懐かしくも思えますわ。

皆さんレベル高いですねー日本人の作品らしくとても細かく繊細。頭が下がります。

撮影禁止。。。確かに。でも、大勢の皆さんに見て頂いているのですからどんどんOKにしたら
良いとは思うのですけどね。
ここ数日というか今週は雨降りの1週間で肌寒く毛布にくるまっている有様です。
体調の管理気をつけましょうね。  さてさてそろそろ休みましょうかねー・・・おやすみなさい。

とみママ さま
 ご返事が遅くなってごめんなさいね。
行ってきましたよ。 いつもスタッフの方達に迷惑をかけながら、自分の行きたい様に歩いています。
懐かしい方にお会いでき、おしゃべりしていても、黙って待っていてくださる方々に 頭が下がります。
又いつの日かお会いして おしゃべりしましゅうね。
その日を楽しみに待っています。
プロフィール

kokocraft

Author:kokocraft
東京生まれ・東京在住(うお座)
スポーツ好きだった私がある日まるで天の啓示の様に手芸を始め、現在に至る。
フランス刺繍・ビーズアクセサリー・パッチワークなど、手芸一般をお教えし、生徒さんと仲良く過ごしております。
教える事の楽しさを味わいながら、皆様に感謝の気持ちを忘れずにと いつも心がけております。
お教室の様子・毎日の生活などを取り上げて更新してまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR