2013-03-16

簡単にできるむら染

今日は簡単に染める事の出来るむら染を、紹介いたします。
パッチワークをなさる方は、是非染めて自分のオリジナルの布を作ってください。
刺繍をなさる方、このむら染の上に、オーガンジーを重ねて、その上から刺繍をしてください。
たった一つの物が出来上がります。
DSCF2713.jpg
布(白がきれいに染まると思います。)を濡らして缶のなかにしわしわに入れます。
缶の大きさは布の分量で決めて下さい。(隙間のない様に入れます。)DSCF2714.jpg
染料を始め薄くとき、筆を使い点々とたらします。
だんだん色を濃くしながら、落とします。
そのまましばらく置きます。少し開いてみて、白地が多い様でしたら、布を少し動かして、
薄い染料から、落としてゆきます。
DSCF2720.jpg
DSCF2722.jpg
染めた布をしぼり、影干しします。
色止めは綿の時は家庭で使っていますお塩をとかして、漬け置きします。
使うものによっては、そのままつかっても良いでしょう!!
T シャツなど染めても、オンリーoneの物が出来て、楽しいと思います。
その時は必ず色止めをしてくださいね。
染料は ダイロン・みやこ染など、今は色々市販されています。色止めも、染料と同じメイカーの物を
お使いください。
是非なさって見て下さい。本当に簡単に染まります。
今回は赤系をアップしましたが、グリーン系の染料(ダークグリーン・グリーン・若草色・黄色)で
染めますと、色が何色にもなり、ブルー系がでてきます。
とっても楽しく染める事ができ、自分だけの布が出来上がります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きれいね~

ムラ染めとてもきれいに染まりますね。
自分だけの布は魅力的です

ハラッチ様

  コメント有り難うございました。
とっても簡単にできますので、是非なさって見て下さい。
楽しいと思います。
プロフィール

kokocraft

Author:kokocraft
東京生まれ・東京在住(うお座)
スポーツ好きだった私がある日まるで天の啓示の様に手芸を始め、現在に至る。
フランス刺繍・ビーズアクセサリー・パッチワークなど、手芸一般をお教えし、生徒さんと仲良く過ごしております。
教える事の楽しさを味わいながら、皆様に感謝の気持ちを忘れずにと いつも心がけております。
お教室の様子・毎日の生活などを取り上げて更新してまいります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -